スモールワールド レッスン6回目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スモールワールド

先日、スモールワールドで6回目のオンライン英会話レッスンを受講しました。

このレッスンでは、自分なりに課題を沢山見つけること出来ました。

少し落ち込んでしまいましたが、もっともっと頑張ろう!という気持ちになり、さらに気持ちが引き締まった気がします!

6回目のレッスンももちろん、いつもお世話になっている女性日本人講師の「S先生」のレッスンを受けました。

早速、今回のレッスン内容について詳しく書いていきますね!

レッスン内容

・宿題の答え合わせ

・疑問詞

■宿題の答え合わせ

まず最初に宿題の答え合わせをしました。

1.be動詞の肯定文と疑問文

これはbe動詞の肯定文と疑問文の穴埋め問題でした。

例えば、「私のPCは新しいです。 My PC … new.」という問題があったら、「…」の所に適切なものを入れて、「My PC is new.」と声に出して答える、といった感じです。

MyやHis、Your、Thisを使った英文はしっかり出来ていたのですが、「These/Those」を使った英文の問題を間違えてしまいました(:_;)

一応間違えた問題と答えを記録用に書いておこうと思います。

あれらのPCは新しいですか? Are those PC new?

これらの漫画本は高いです。 These comic books are expensive.

これは「Are」になるところを「Is」と書いてしまっていました。

他の間違えも全部そういう感じの間違えです(:_;)

全部で4問間違えがありました。

もう絶対に忘れないように、下記に書いておきます!

<復習>

 単数   複数

This is → These are

That is → Those are

2.一般動詞の肯定文と疑問文

これも一般動詞の肯定文と疑問文だったのですが、全問正解できました(*゚ー゚*)

ちなみにこれは、「彼女は髪を切ります。 She … a hair cut.」という問題があったら、「…」の所に適切なものを入れて、「She has a hair cut.」と声に出して答える、と言った感じです。

他にも「あなたは髪を切りますか? Do you have a hair cut?」など、全部で4問問題がありましたよ!

これは「Do」のところが穴埋めになっていました!

3.be動詞と一般動詞の疑問文がごちゃ混ぜになった問題

これはbe動詞と一般動詞の疑問文がごちゃ混ぜになった問題の穴埋めでした。

問題の答えあわせをする前に、問題に出てきた一般動詞の確認をしましたよ!

S先生に「書くは?」と聞かれたら、「Write」と答える、と言った感じで合計10問の一般動詞の確認をしましたよ!

他には「食べる eat」「読む read」などがありました。

ここでもまた、3問間違えてしまいました(:_;)

問題を解いている時に、be動詞と一般動詞がごちゃ混ぜになってるはずなのに一般動詞しかないな~と思っていたのですが、まさかのbe動詞の問題もありました!
当たり前ですが…(笑)

間違えた問題は、「彼らは中国からの観光客ですか? … they tourists from China?」だったんですが、「…」の所に迷わず「Do」と入れてしまいましたね。

ですがこの問題には一般動詞がありません!

つまり、be動詞の疑問文ということになります。

なので答えは「Are they tourists from China?」になるということです。

一般動詞があるかと「=の関係」をしっかり頭に入れておかないといけませんね。

先ほどの問題も「彼ら=中国からの観光客」になりますもんね。

自分では分かっていたつもりなのですが…。

次は絶対間違えないようにしたいと思います!

あと間違えた問題は、「彼は英語の先生ですか? Is he an English teacher?」と「彼の趣味はカメラ&写真ですか? Are his hobbies camera & taking photos?」でした。

この2つの問題も一般動詞はないし「彼=英語の先生」「彼の趣味=カメラ&写真」とイコールの関係になっていますよね。

「彼の趣味はカメラ&写真ですか? Are his hobbies camera & taking photos?」は「his hobbies」が複数形なので「are」になるそうです!

最初は「his」が主語だと思い、「Is」から始まる文だと思っていたのですが、「his hobbies」が主語になるそうです!

「正直、be動詞の疑問文になるかDo・Doesを使う疑問文になるのか分からなくなる」とS先生に言ったら、「沢山練習すれば慣れてくるよ!」と言われたので沢山問題を解いて、慣れていこうと思います!

沢山習ってくると、頭がパンクしそうです(:_;)

でも、今沢山間違えることで、次からは間違えないようになれればな!と思います。

■疑問詞

これは、S先生が作ってくれたカードを使って、5W1H(What・Who・Where・When・Which・How)の発音と意味の確認をしました。

例えば「What」というカードを出されたら、「何」と答える、と言った感じです。

5W1Hの意味を忘れた時に、この記事を見て思い出せるように、下記に書いておきたいと思います。

What:何

Who:誰

Where:どこ

When:いつ

Which:どちら、どれ

How:どう、どうやって、どのように

最後に

今回のオンライン英会話レッスンもあっという間に終わりました!

今回も宿題の答え合わせの時に沢山(32問)英文を読んだので、沢山英語を話した気がします!

沢山間違えがあったので、少し落ち込んでしまいましたが、「間違えた所ほど忘れないから次からは間違えにくくなる」「失敗は成功のもと」という言葉を学生時代に聞いたことを思い出し、次は絶対間違えないぞ!忘れないぞ!という気持ちで頑張りたいと思います!

もっともっと頑張ります!

ところで、来週無料体験レッスンを受けるオンライン英会話スクールをまだ決めていないんです!

はやめに決めておかないといけませんね。

すぐ忘れてしまうので、そういう癖を直したいです(:_;)

それでは、また!

スモールワールドに興味を持たれた方はこちらからご覧下さい → スモールワールドオンライン英会話

にほんブログ村 英語ブログへ

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す