スモールワールド レッスン16回目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スモールワールド

先ほど、スモールワールドで16回目のオンライン英会話レッスンを受講してきました!

今日は助動詞の「can」を中心に勉強しました!

もちろん今日も、女性日本人講師のS先生のレッスンを受講しましたよ!

レッスン内容

・前回の宿題の確認と今まで覚えた一般動詞の復習

・前回の宿題の一般動詞を使って過去形の英文を作る

・Canの使い方

・前置詞(at on in)

■前回の宿題の確認と今まで覚えた一般動詞の復習

最初に前回の宿題の一般動詞と月をちゃんと覚えれたかの確認をしました!

・Meet met met

・Work worked worked

・Call called called

・Study studied studied

・Sleep slept slept

・January(1月)

・February(2月)

・March(3月)

「slept」以外はちゃんと覚えれていました!

「slept」の発音が違っていました(:_;)

カタカナでは表せませんが、無理やりカタカナで表すと、「スリプトゥ」と発音してしまいましたが、正しくは「スレプトゥ」だそうです!

あと、月はいえましたが、怪しかったです(笑)

その後、前回の宿題の一般動詞が出来たので、今まで覚えた一般動詞の確認をしました。

先生に「play」というカードを見せられたら、「play played played」と答える、といった感じで、今まで覚えた一般動詞を全部復習しましたよ!

2つだけ間違ってしまいましたが…!

「sey」は過去形と過去分詞が全く出てきませんでした(:_;)

あと、「get」は過去分詞を「getten」と言ってしまいました。

正しくは「gotten」です。

<忘れないように>

・say said said

・get got gotten

先生に、「発音とリズムで覚えてるんだよね?すごいね!」と褒められました(*゚ー゚*)

昔から暗記物は得意なのですが、嬉しかったです!

■前回の宿題の一般動詞を使って過去形の英文を作る

次に、前回の宿題だった一般動詞を使って、過去形の英文を作るという練習をしました。

例えば、先生に「私は友達に会いましたを英語にすると?」と聞かれたら、「I met my friend yesterday.」と答える、といった感じです。

他にも

私は11時から8時まで寝ました。: I slept from 11pm to 8am.

私は5時間働きました。: I worked from 5 hours.

私は昨晩友達に電話しました。: I called my friend last night.

私は10分英語を勉強しました。: I studied english 10minutes.

といった文章を作りましたよ!

■Canの使い方

次に今日のテーマ「can」の使い方の勉強をしました!

「can」は助動詞と呼ばれるもので、「can」の後には必ず動詞の原形がきます。

さらに、主語が変わっても「can」の形は変わりません。

イラストを見ながら英文を作る練習をしましたよ!

例えば、コーヒーを飲んでいる人のイラストを見せられて、「私はコーヒーを飲むことが出来ます。を英語でいうと?」と聞かれたら「I can drink coffee.」と答える、といった感じです。

他にも「I can cook curry.」などの文章を作りました!

次に、1つのイラストを見て、肯定文、疑問文、否定文を作る練習をしました。

この練習の時は、レバーを食べている人のイラストを見せられたので、そのイラストに合う英文を作りましたよ!

肯定文:I can eat liver.

疑問文:Can you eat liver?

否定文:I can’t eat liver.

こんな感じです!

「liver」の発音は日本では「レバー」ですが、「リバー」に近い発音だそうです!

あと、「can」と「can’t」の聞き分けがとても難しいそうです!

なので、イギリス系の方(イギリスだったかはあいまいです。違ったらすいません。)は、「can’t」を「キャントゥ」ではなく、「カーントゥ」と発音するそうです!

先生も「can’t」と言っても、いまいち相手に伝わっていないなと感じる時は、あえて「can not」と言い換えるそうです!

あとは、サッカーをしている人やテニスをしている人、卓球をしている人などのイラストが描かれた紙を見ながら、疑問文を作ったり、質問されたらそれに答える、という練習もしました!

最初に先生に「Can you play table tennis?」と質問されたので、「Yes I can.」と答えました。

次に「Can you play tennis?」と質問されたので、「No I can’t.」と答えると、「次はりおちゃんが私に質問して!」と言われたので、「Can you play soccer?」と質問しました。

すると先生は、「Yes I can. But,slowly.」と答えてくれました!(笑)

あとは、「Can you ~」は「あなたは~できますか?」の他にも、「~してくれますか?」という時にも使えます。

例えば、「Can you open the door? ドアを開けてくれますか?(文法の本から引用)」などの様に使えます!

さらに、「Can I ~」となると、「~してもいいですか?」という風に使えます!

例えば、テレビを見てもいいですか?という時は、「Can I watch TV?」といった感じです!

普段つかえそうなので、使ってみたいと思います!

あと、「can」を丁寧にしたもの(~していただけますか?)が「Could」になります。

「Could」は「過去形 遠い存在 控えめな感じ」と覚えておいてね!と言われました!

なので、友達に写真を撮ってくれる?とお願いする場合は、「Can you take a picture?」ですが、初対面の方や目上の方に、写真を撮って頂けますか?とお願いする場合は、「Could you take a picture?」となる、と言う感じです!

■前置詞(at on in)

最後に前置詞(at on in)の勉強をしました。

「at」は、前にもやったように、狭い場所や時間など、ピンポイントで表す場合に使います。

「in」は、物や内部の空間に入っている、入る、と言った場合や、「at」よりも広い場所に時に使います。

なので、「福岡で」と言う場合は「In Fukuoka」で、福岡なんだけど、「福岡のマリンメッセで」という場合には「at marine messe.」になる、といった感じです。

「on」は、物や事柄の表面にくっついている、ずっとくっついている(続くイメージ)というのを表す場合に使います。

使い分けは難しそうですが、沢山使って慣れたいと思います!

最後に

というわけで、スモールワールドでの16回目のオンライン英会話レッスンが終了しました!

今日も沢山勉強しました!(笑)

盛り沢山の内容でした!

毎回レッスン毎に表現できる英語の数が増えているので、とても嬉しいです!

レッスンで習って、日記で復習して、という習慣を付けていきたいと思います!

最近あまり日記を書けていなかったので、もっと気合を入れてしっかり書こうと思います!

日記の添削の中で、「That curry was made my mon.」という文章が出てきて、「なんでbe動詞と一般動詞が一緒に存在してるの?」と混乱しましたが、これは「受け身」という文章らしいです!

「~された」という時に使うそうです!

結構後の方に出てくるやつなので、なんとなくでいいから覚えておいてね!と言われました!

やっぱり日記を書いていると、「こういう時どうやって表現すればいいんだろう?」という事が多々有り、とても勉強になります!

もっともっと頑張ります!

それでは、また!

スモールワールドに興味を持たれた方はこちらからご覧下さい → スモールワールドオンライン英会話

にほんブログ村 英語ブログへ

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す