ワールドオンラインイストーク 無料体験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ワールドオンラインイストーク

ワールドオンラインイストークというオンライン英会話スクールで無料体験レッスンを受けてきました。

ワールドオンラインイストークは、241名の講師が在籍しており、約9割の講師が日本人講師なので、英会話初心者の方におすすめのスクールです!

※講師人数は2015年12月11日現在の人数です。

1レッスンは25分です。

ワールドオンラインイストークは、無料会員登録をすると400ポイントが付与されるので、無料でレッスンを1回受ける事ができます!

※1レッスン250pt以下の講師はいないので、無料体験を受けれる回数は1回です。

それでは今回も、ワールドオンラインイストークに登録しようと思っている方や、ワールドオンラインイストークで無料体験レッスンを受けてみたいと思っている方の参考になるように書いていきます!

登録方法

まず、新規会員登録には

・名前(姓/名)

・ニックネーム

・メールアドレス

・パスワード

必須で必要になります。

「クーポン・コード」という項目もありますが、これは必須ではありません。

※既に登録されているニックネームは使用できませんので、ご注意下さい。

会員登録を行う事により、無料体験を受けられるポイントが「400ポイント」付与されます。

※クーポン・コードを入力しなくてもポイントは付与されるので、クーポン・コードを入力する必要はありません。

上記の項目を入力し新規会員登録を行うと、下記のような画面が表示されます。

イストークレッスンの流れ

そのため、レッスンまでの流れは上記の画面のページでご確認下さい。

また、登録時に入力したメールアドレスに「会員仮登録通知」というメールが届きます。

そのメールの「本登録」という文字の下にURLがあるので、有効期限内にそのURLをクリックして、本登録を完了させて下さい。

「本登録URL」の有効期限は1週間ですが、有効期限が過ぎると再度仮登録が必要になるので、メールが届いたらすぐにクリックして本登録を完了させましょう!

「本登録URL」をクリックし、先ほど登録したメールアドレスとパスワードを使ってログインすると本登録が完了します。

※プロフィール登録を行わないと、レッスン予約やカード決済などをすることが出来ないので、必ず1番最初にプロフィール登録をしましょう。

プロフィール登録は、マイページの左側の「レッスン予約をする」の上にある「編集」から行うことが出来ます。

プロフィール登録には

・名前(姓/名)

・ニックネーム

・メールアドレス

・SkypeID

・目的

・希望

・趣味

・レベル・属性

必須で必要になります。

・会社名

・部署名

・役職

・プロフィール写真

・住所

・電話番号

・ホームページURL

・生年月日

・性別

・特徴

・どこから

・自己紹介

・要望

は必須ではないので、記入しても記入しなくても構いません。

※しかし、講師の方に性別や年齢を知っておいてもらうために、必須ではありませんが、生年月日と性別は記入することをおすすめします。

※会員登録時に入力した項目は、最初から自動的に入力されています。

プロフィール登録が完了したら、レッスン予約をしましょう。

会員登録をした時に付与された400ポイントを使ってレッスン予約をします。

400ポイント以上の講師は予約出来ないので、400ポイント以内の講師を予約して下さい。

※現在の「所有ポイント」はマイページトップの右上に表示されています。

※会員登録時に付与される400ポイントの有効期限は1ヶ月間なので、必ず1ヶ月以内にレッスンを受けてください。
ちなみに私は、女性日本人講師の「M先生」のレッスンを予約しました!

レッスン予約をすると、「レッスン予約通知」というメールが届きます。

レッスン予約が完了したら、忘れないように日時と担当講師名、担当講師のSkypeIDなどをメモしておくことをおすすめします。

担当講師のSkypeIDは、レッスン予約通知にて確認することができます。

「レッスン予約通知」に「初回レッスンの場合は、事前にガイドへ要望を送りましょう。」という風に書かれているので、予約確認画面の「メッセージ」より、講師の方にメッセージを送りましょう。

ちなみに私は、「こんにちは。レッスンを予約させて頂きました。レッスンの内容につきましては、英会話初心者なので英語での挨拶など、日常会話のレッスンをして頂ければありがたいです。」とメッセージを送りましたよ!

その後、スカイプの連絡先リストへの追加申請が来て、許可しました。

しかし、レッスン開始5分前からスカイプを立ち上げ、待機していたのですが、レッスンが終了する時間まで講師の方からコールが来るこはありませんでした。

何度も自分が時間を間違えたのかな?と思い、スクールホームページにログインして確認したのですが、もちろん間違っていませんでした。

レッスン開始時間になってもコールが来なかったので、5~10分後くらいに、スクールホームページの予約確認画面の講師にメッセージを送ることが出来る機能とスカイプのメッセージの両方で「スカイプを立ち上げ待機しているのですが、コールがきません。どうすればいいですか?」というメッセージを送ったのですが、応答なしでした。

なので、レッスン完了報告の所に「ずっとスカイプを立ち上げ待機していたのですが、コールがきませんでした。メッセージも送ったのですが、応答なしでした。」と記入しました。

その後スクールホームページのお問合せフォームから問い合わせたところ、回答がきました。

内容はレッスンの件の謝罪と、今回のレッスンは受講していないことで処理出来ているので、もう一度無料体験レッスンを受講下さいとのことでした。

問い合わせてから1時間以内に回答がきましたので、スクールの対応は早いように感じました。

その後、講師の方からスカイプで連絡があり、もう一度講師の方の無料体験レッスンを受講することにしました。

スカイプで何度かやりとりをして、ちょうど二週間後のレッスンを受講することになりました。

レッスンや連絡を出来なかった理由は、インターネットの問題だったそうです。

それは、誰も悪くないのでしょうがないですよね。

レッスン開始2時間前に前に「レッスン開始通知」というメールが届きます。

レッスン内容

5分前にはスカイプを立ち上げ、コールを待っていると「Hi, rio san, are you ready?」というスカイプのメッセージがきたので、「okです!」と返事をすると、コールがきました。

そこは「OK!」だけで良かったですよね!(笑)

ちなみにレッスン内容は

・フリートーク(自己紹介と質問)

・最後の挨拶の決まり文句

という感じでした。

■フリートーク(自己紹介と質問)

まず最初に「I am so sorry for the last time.」と言われました。

さすがに意味は分かりました!(笑)

ですが次に「What would you like to do today?」と言われ、「would?聞いたことはあるけどなんだっけ?」とどつぼにはまり、沈黙してしまいました。

「分かりません」と言うと、「これは< 今日は何をしたいですか? >という意味です。」と教えてくれました!

「今日は何をしたいですか?」と聞かれたのは2回目で、ぱっと出てこなくて、「挨拶とか自己紹介とかで!」と答えました(笑)

すると、「自己紹介とかできますか?」と聞かれたので、「簡単な英語でなら…」と答えると、「Can you tell me about yourself.」と言われ、また沈黙してしまいました(:_;)

これは、「あなたのことについて教えて下さい」という意味だったそうです!

その後、自己紹介をしよう!と思い「My name is Rio.」とは言ったものの、ここまでのレッスンで分からない英語が沢山出てきており、焦ってしまい、次の言葉が出てこず、「I’m 21 years old.」と言おう!と思ったときに、「じゃあ私が質問しますね!」と言って下さり、質問形式にシフトチェンジしてくれました!(笑)

「Where do you live?」や「What do you do?」など、自己紹介の時によく聞かれること聞かれて、「I live in Kumamoto.」と答えられたのですが、もう一つの質問には「オフィスで働いています」と日本語で答えてしまいました。

すると「You work at office.」とスカイプのチャットで送ってくれたので、次から「What do you do?」と聞かれたら、「I work at office.」と答えようと思います!

あとは、「place」は場所という意味だけど、「your place」は「あなたの家」という意味になるという事も習いました!

直訳すると「あなたの場所」となるけど、「あなたの場所=あなたの家」となるそうです!

はじめて聞いたので、勉強になりました!

次は私が質問する番になったのですが、全く質問が思い浮かばず、絞り出して出た質問が、「大学生ですか?」でした(笑)

しかも日本語( ゚ロ゚)

すると、「Are you a student?」とタイプしてくれて、「英語で聞いてみて下さい」と言われたので「Are you a student?」と質問しましたよ!

そして答えてくれたのですが、また次の質問が思い浮かばず…。

そしたら「私がさっき質問したこととかでも大丈夫ですよ!」と言って下さったので、よし!住んでいるところを聞こう!と思ったのですが、「What do you live?」と聞いてしまい、「場所を聞くときは< Where >になります。」と言われてしまいました( ゚ロ゚)

焦りすぎて、S先生とのレッスンでは分かることも分からなくなってしまっていました!

焦りすぎたらますます分からなくなってしまうものなんですね(:_;)

これからは落ち着いて考えようと思います!

その後またM先生が質問する番になって、「Why do you need English?」や「did you learn English at school?」、「How long have you learned English?」、「How do you like it so far?」など沢山質問をしてくれました!

M先生が質問してくれた英文はチャットで送ってくれているので、分かるのですが、私が答えた分は記録していないので、忘れてしまいました。

多分英語で答えれなくて日本語で答えたと思います(:_;)

25分間という短い間でもやっぱり全ては覚えておけませんよね。

■最後の挨拶の決まり文句

最後に、レッスンの最後や、友達との別れ際などの挨拶の決まり文句を教えてくれました!

一般的なものだと「see you.」がありますが、他にも「It was nice talking to you.(話せてよかったです。)」や「It was nice seeing to you.(会えて良かったです。)」などもあるそうです!

また、夜だったら「have good night.」や、昼だったら「Have a good day.」など、時間によって変わることもあるそうですよ!

そしてレッスンの最後に、この習った英文を使って「It was nice talking to you.have good night.see you.」と言って、終わりました!

レッスンが終わったら

レッスンが終了したら、イストークのホームページに行き、ログインして、レッスン評価を行いましょう。

予約確認画面からレッスン評価を行うことができます。

レッスン終了後、「レッスン完了通知」というメールは届くのですが、いつまでにレッスン完了報告を行って下さいという明確な時間や指示はありません。

なので、レッスン完了報告は必須ではないのかな?と思っていたのですが、予約確認画面のレッスン評価を行うところに、いつまでにレッスン完了報告を行って下さいという明確な時間が書いてあったので、レッスン完了報告は必須です。

時間が経つと忘れやすくなってしまうので、レッスンが終わったらすぐ、レッスン評価を行うことをおすすめします。

最後に

目標にしていた今週中にイストークの体験レッスンを受ける事ができました!

これで一安心です!(笑)

今日のレッスンは、基本的に英語でレッスンを進める先生だった上に、フリートークのような感じだったので、ずっと質問されたり、質問したり、といった感じだったのですが、全く質問が思い浮かばなかったり、質問された事が分からなくて考え込んでしまったりと、なんだか沈黙の時間が多かった気がします(:_;)

最近は、今までより英語分かるようになってきた!だいぶ上達した!と喜んでいたのですが、まだまだでした…(:_;)

私にはまだフリートークは難しいようです。

ですが、このまま文法の勉強を頑張ってフリートークでも話題がつきないくらい、沢山英語を話せるように頑張ろう!という気持ちに改めてなりました!

もっともっと頑張ります!

あと、全く英語と関係ないのですが、今回レッスンをして下さったM先生がすごく高校時代の友達に似ていてびっくりました!(笑)

その高校時代の友達は「みさみさ」って呼ばれていたんですけど、顔全体も似ていたんですが、特に口元がそっくりで、本当にみさみさかと思いました!(笑)

みさみさはすごく美人系だったんですけど、M先生もとても美人でした!

…それだけです(笑)

とにかく、M先生は笑顔が可愛くて優しい美人な先生でした!

さて!それでは話を戻して!(笑)

実は、次に体験レッスンを受けたいと思っているスクールが2つあって、最初にどっちを受けるか迷っているところなんです!

出来れば女性講師の方のレッスンを受講したいので、どうしよう…という感じです。

ですがはやめに決めて、来週中には受講したいと思います!

今日は久しぶりに初めての先生とのレッスンだったので、どっと疲れてしまいました(´Д`|||)

それでは、また!

ワールドオンラインイストークに興味を持たれた方はこちらからご覧下さい → ワールドオンラインイストーク

にほんブログ村 英語ブログへ

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す