hanaso 無料体験2回目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

hanaso

先ほど、オンライン英会話スクール「hanaso」で2回目の無料体験レッスンを受けてきました!

本当は1回目の無料体験を受けた日に2回目のレッスンを予約していたのですが、レッスン開始30分前くらいに「【hanaso】レッスンキャンセルのご連絡」というメールが届いて、講師の方の諸事情によりキャンセルになりました。

hanasoキャンセルメール

キャンセルになった分は振替レッスンが出来るということだったので、また別日に予約を取りました。

それが今日だったんです!(2回ほど私の都合でキャンセルしてしまい、今日になってしまいました…。)

レッスンリクエストで、「レッスンが講師側の都合でキャンセルになった場合」という項目があって、私は「振替レッスンを希望」にチェックを入れていたので、振替レッスンになったのだと思います。

「代替講師を希望」にチェックを入れていたら、別の講師の方になっていたのかなと思います。

今回は、M先生のレッスンを受講しました!

レッスン内容

2分ほど前にskypeの追加申請がきて、時間ピッタリにコールがきました!

レッスン内容は、

・オリジナルテキストを使ったレッスン < 体験用テキスト(lesson2)>

・hanasoメソッド(初級編)

です。

■オリジナルテキストを使ったレッスン < 体験用テキスト(lesson2)>

予約した時に「体験用テキスト(lesson2)」を選択していたので、それを使ってレッスンを進めてくれました!

そのテキストは、レッスンでよく使うフレーズがたくさん載っているテキストで、先生が発音した後に私も続けて発音する、といった感じでレッスンが進んでいくものでした。

なので、今日は結構発音した気がします!

そのテキストを使って発音の練習をしながら、間でちょこちょこ質問してくれたのですが、答え方が分からず、単語でしか答えれなかった質問が多々ありました。

唯一文章で答えれたのは、

M先生:Can I ask you some question?

Why do you want to learn about English conversation?

私:Because … I want to … made … friends all over the world.

M先生:Oh , You want to make friends all over the world?

私:Yes!

M先生:I see!

これだけです。

しかも途切れ途切れに言ったので、ん?ってなってましたが、そこは英会話の先生ということで、理解してくれました!

でも、先生じゃなかったら全く通じなかったと思います(:_;)

しかも「made」じゃなくて、「make」ですよね。

でもこうやって間違えて、それを復習して、たくさん練習して、覚えていけたらいいなって今日改めて思いました!

単語でしか答えれなかった質問は、

M先生:Who do you live with?

私:My sister and my mother and my father.

とか、

M先生:How many families is it?

私:four!

などです。

一つ目の質問を文章で答えるとしたら、

I live with my family.

とか

I live with my sister and my mother and my father.

とかになるのでしょうか?

二つ目の質問を文章で答えるとしたら、

I have four people in my family.

とかですかね?

しっかり調べて言い方を沢山練習して、次誰かに質問された時にはすらっと答えれるようにしておこうと思います!

あとは、

M先生:Do you have any pets?

私:Yes! I have a cats.

M先生:Oh, How many cats do you have?

私:One!

M先生:Only one?

私:Yes! Only one!

という会話をしたのですが、多分先生には「I have cats.」って聞こえたから、「何匹飼ってるの?」って聞いてきたんですよね、きっと。

しかも、何匹か飼ってるなら「I have cats.」だし、一匹しか飼ってないなら「I have a cat.」ですよね(:_;)

そういう所も直していかなきゃだなー…。

■hanasoメソッド(初級編)

最後にhanasoメソッド(初級編)という別のhanasoのオリジナル教材を使ってレッスンをしてくれました。

このテキストは、「今日のフレーズ」というのが3種類あって、それを沢山いろんな文章の中で使ってマスターする!というものでした。

私がやったページの「今日のフレーズ」は、

・Please call me ~. ~と呼んでください。

・Where do you live? どこに住んでいますか?

・How about you? あなたはどうですか?

の3つでした。

AとBの会話文の中にこの3つの穴埋め問題があって、それを読んでいきました。

最初はM先生がA、私がBを読んで、次に交代して、M先生がB、私がAを読むといった感じです。

ロールプレイングなどもあって、たくさん英語を話すことができました!

このテキストを使った時も、ちょこちょこテキストにはない質問などをしてくれました!

その時にも下記のようなアドバイスをもらいましたよ!

M先生:Can you tell me the nickname?

私:Nickname is Rio.

という会話をした後に、「Can you」で聞かれたら、最初は「Yes I can.」か「No I can’t.」で答えてね!と言われました。

そういう風に答えることを忘れてしまうんですよね(:_;)

他にも、「Please call me …」の練習をしている時に、

M先生:What do your friends call you?

私:Nickname is…

M先生:My friend …?

私:あ!My friends call me Rio.

M先生:Oh, I see.

という会話をしました(笑)

「友達になんて呼ばれてる?」って聞かれてるのに、「ニックネームは~です」っておかしな会話になってますよね(笑)

途中でヒントを出してくれたので、先生はこう答えてほしいのか!と理解できてよかったです!(笑)

最後に

というわけで、hanasoでの2回目のレッスンが終了しました!

今日も日本語が分かるフィリピンの先生ということで、緊張はせずレッスンを受けることができました!

M先生は本当に日本語がうまい先生で、私が分からなかったらもう一度英語で言い直して、その後に日本語で説明してくれました!

質問された時に意味は分かったのに、答え方が分からず単語で答えてしまった事が多々あった…というか、ほぼ単語で答えてしまったので、今日文章で答えれなかったことは復習して、次聞かれた時にはぱっと答えれるようにしておこうと思います!

今日は全然答えれなかったなー…と思っていたのですが、日記に書いてみると意外と答えれていますね!(笑)

でも、質問されて意味は分かっていても、なんて答えよう?と考えている時間が長すぎて、日本語で質問しなおしてくれた質問が多々ありました。

聞かれて意味を理解できたら、単語ででもいいからとりあえずすぐ返事しよう!と改めて思いました。

とはいえ、質問された意味が分かったということで、私にとっては上出来です!(笑)

私は今まで若い女性の先生のレッスンしか受けたことがなかったのですが(年配の先生は完全にイメージなんですけど、怖いイメージがあるため)、M先生はとても優しくて、楽しかったです!

今週中にhanasoで3回目の無料体験レッスンを受けるので、またレッスンを受けたら日記あげますね!

次はタイミングが合わず、キャンセルされたり、キャンセルしたり…を繰り返したS先生と念願のレッスンを受けたいと思います!(笑)

まだ予約はしていないので、はやめにしておこうと思います!

それでは、また!

hanasoに興味を持たれた方はこちらからご覧下さい → オンライン英会話【キャンペーン実施中】

にほんブログ村 英語ブログへ

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す